文字サイズ  
背景色  
夫婦

ねんりんピック

家族
公開日:2022/11/08  最終更新日:2022/12/01

ねんりんピック(全国健康福祉祭)

 

 

令和4年度のねんりんピックの開催地は神奈川県です。ねんりんピックかながわ2022

期間:令和4年11月12日(土)~15(火)

23競技 136名の選手が参加しました。

 

★「第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相模原大会(愛称:ねんりんピックかなが わ2022)」で開催する美術展に出品する12作品です。また、3作品が入賞されました。おめでとうございます。

 

★ねんりんピックかながわ2022バーチャル美術展を12月1日から令和5年1月31日まで

 下記ウェブサイトにて公開しますので、ぜひご覧ください。

【ねんりんピックかながわ公式ウェブサイト】

https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0805/nenrin/notice/entry/20221201.htm

 

≪書≫

銀賞

『事』 小谷 紀美(78)高知市

嬉しい事、楽しい事、悲しかった事、等振り返って見ますと、人生は色々な事の積み重ねと思います。書は限りなく深くて終る事はありません。これからも良い事、楽しい事を重ねて感謝の気持ちで過したいと思います。

 

≪日本画≫

銅賞

『陽春』 深瀬 綾子(92)高知市

春の暖かい日の雰囲気が感じられたら幸いです。お披露目できることに感謝します。

 

≪彫刻≫

銅賞

『水音』 西村 顕(71)高知市

彫刻をつくる時・・・「空間にポツンと置かれたとき、まわりの空気がさわやかに感じられる」。そんな彫刻ができたらいいと思っています。

 

 

≪洋画≫

『夢の続きは』 森下 志郎(75)高知市

孫は遠方に住んでいるので、会う機会は少ない。成長は著しく、久し振りに会った時、「それがいいかもね」などと言う会話に驚くこともある。夢の続きは「見果てぬ夢」というのもいいかもね。

 

『足摺臼碆』 倉松 正明(75)土佐清水市

東京から日本で1番遠い場所、四国最南端の足摺半島。漁招きの為に女性が裸で舞をすると言う、臼碆灯台の眼下、黒潮迫る海、岩をも砕く激しい波を描いた!この場所は、いつ来ても私の心を魅了する。

 

≪日本画≫

『紫陽花』 國弘 昭(79)高知市

40才頃から趣味で日本画を習い始め、40年近くなります。作品は花を中心に描いており、

2011年までは青峰美術院展に出品していましたが、最近は高知県展を中心に出品しています。ボケ防止にと頑張っています。

 

≪書≫

『南湖』 竹森 勇喜(93)香南市

再度の参加の機会を与えて戴き誠に光栄に存じます。小生高齢の為(現在93才)。恐らく最後の出展になるかと、感慨一入のものがあります。しかし、まだ筆を置く気持ちはありません。

 

≪写真≫

『おぃちぃちょうだい!』 梅原 惇(76)高知市

たまたま5才の愛犬と2才前のマゴを連れてドライブに行きました。駐車中の愛車のドアを開けた瞬間の1コマです。今はまだ犬もマゴも同類ですが、少しずつでも成長して行ってほしいと家族で祈っています。

 

『ごめんネ。恐かった?』 東 俊範(86)高知市

少女の天狗を恐がる一瞬の仕草を撮った。定年後にと一念発起通信を受講。今、旅と写真を妻と楽しんでます。入賞で更に写欲、気力が沸き次の活力になります。写真を続けることこそが充実した余生の源泉です。

 

≪工芸≫

『楽園』 渋谷 加寿子(86)いの町

不安定な世の中ですが、地に足をつけ、しっかりと根を張り未来に向かって行こうと云う思いを木の姿に込め、楽しく心豊かに過ごしたいという願いを華で表現しました。

 

『春風』 竹島 まり子(69)高知市

年を重ねても夢中になれる事があってよかったと思えるのはこのコロナ禍で家時間が増えたからよけい感じることかもしれません。私ならではのオンリーワンを今後もめざし楽しみながら精進したいと思っています。

 

≪彫刻≫

『誓願』 岡崎 都子(76)高知市

目に見えない誓願を抱いて前進し時には迷い悩み、格闘を繰りかえしてきた。今、振り返ると「誓願」は一筋にひたすらに私を導く灯台であった。今後は、もっと深く更に深くと精神性を語る作品作りに挑戦したいと思う。

 

≪バーチャル美術展≫

ねんりんぴっくかながわ2022美術展では、全国の都道府県・政令指定都市で選出された作品が展示されます。しかし、神奈川県を訪れ、作品を鑑賞することは難しい出品者もいるかと思います。そこで最先端の3D-VR技術を活用し、インターネット上で作品を公開することとなりました。公開は、ねんりんピックかながわ2022公式ウェブサイトにて令和4年12月1日から公開予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tel お問い合わせ先

高知県社会福祉協議会 いきいきライフ推進課
高知県高知市朝倉戊375-1 高知県立ふくし交流プラザ内1階
TEL.088-844-9054 FAX.088-844-9411